ブログ一覧

お時計の時間の狂い・止まったときの対応と修理 9の確認事項

  • LINEで送る

お時計の時間の狂いや止まりを感じたときに確認することは?

さっきまで動いていたのに止まってしまった。

止まっていたのにまた動きだしたなどの症状の原因は?

ただ単に電池が切れているだけのこともあれば、ムーブメントに不具合があり交換やオーバーホールが必要となる可能性もあります。

おかしいなとなったら時計修理の専門店へお持ちいただき、適切な修理行って下さい。

主な原因・考えうる原因

主な原因としては衝撃、電池寿命、リューズが引かれているなどが考えられます。

その他にも電池の液漏れ、磁気帯び、針すれ、文字盤の位置ずれ、ムーブメントの不具合などによっても同様の症状が表れます。

また機械式時計であれば油切れやゼンマイ切れ、自動巻き機構の不具合などが考えられます。

併発する症状・進行している症状

症状を一つずつ確認し、併せて動作確認もしてみましょう。

電池寿命、電池の液漏れなどがあります。

また既に磁気帯び、針すれ、文字盤の位置ずれ、ムーブメントの不具合などが原因で狂ったり止まったりしている場合があります。

原因と併発する症状を一つの症状を改善しても別の問題が発生する場合があります。

一つずつ問題を改善することにより正常なお時計の状態に戻していきます。

衝撃

お時計に衝撃が加わると様々な症状が表れます。

スーパースローの映像などでどんな硬いものでも瞬間的に歪みやたわみなどが見られます。

お時計でも同じようにパッと見では異常がなくても、電池や針、文字盤、ムーブメントなどに影響が及んでいる可能性があります。

電池取れ

衝撃によりムーブメントの中で固定されている電池が外れてしまうことがあります。

ケースの構造上、完全に電池が取れてしまうことはありませんが、通電と非通電を繰り返していることがあります。

また電池のサイズが合ってなかったり、電池を固定する電極が変形や緩んでいたりする場合も電池取れの原因になります。

時間の狂いや止まったり動いたりを繰り返している場合は電池取れの可能性があります。

電池寿命

お時計の電池寿命は約2年ほどです。

電池寿命が原因で時間の狂いや止まりの症状出るときは、徐々に表れるのではなく突然やってきます。

電池残量が少なくなると2秒運針や4秒運針をするお時計もありますが、症状が出るのは電池交換後、約2年近くたってから現れます。

もしお時計の電池交換をしてから2年程経つのであれば、まずは電池交換をしてみましょう。

リューズが引かれている

洋服やカバンなどにリューズを引っかけてしまい、時間合わせやカレンダー合わせの状態になっていることがあります。

その場合はリューズを押して戻せば動き始めます。

ただ意図せずしてリューズを引いているので、どれぐらいの力が加わったかわかりません。

しばらく様子を見ておかしいようであれば、ムーブメントに不具合が起こっている可能性があります。

電池の液漏れ

電池の構造として化学反応を起こす電解液が金属製の中に閉じ込められています。

電池には使用推奨期限があり、古くなると少しずつ電池性能が劣化していきます。

劣化が進と長期間使用済みの電池を入れっぱなしにしておくことで、電解液が外に漏れ出してくることがあります。

漏れ出た液がムーブメントに流れていくことにより回路をショートさせてしまったり、歯車の送りを悪くしたり、止まってしまったりします。

電池交換後に動かなかったり、動いてもすぐに止まってしまったりする場合は、以前に入れていた電池からの液漏れの可能性があります。

磁気帯び

お時計は精密機械のため磁気には注意が必要です。

お時計がスマートフォンやパソコン、マグネット式のカバンなどの近くにあることで時間の狂いや止まりの原因となることがあります。

電池交換をしたばかりでも時間が狂ったり、止まったりする場合は磁気の影響を受けている場合があります。

針すれ

衝撃により針に影響を及ぼすことがあります。

取り付けられていた針の位置関係がおかしくなり、針や文字盤と擦れて時間が狂うことがあります。

また針の根元が緩み取れそうな状態になっていることもあります。

針と針が重なってないか?

また文字盤と擦れてないか?など確認してみましょう。

もし擦れているのであれば、針や文字盤にキズがついていることがあります。

文字盤の位置ずれ

衝撃により文字盤に影響を及ぼすことがあります。

取り付けられていた文字盤の位置関係がおかしくなり、針や文字盤と擦れて時間が狂うことがあります。

針が原因で文字盤と擦れて狂ったり止まったりしますが、文字盤の位置ずれが原因の場合もあります。

パッと見では擦れているように見えない場合は、根元の部分の可能性があります。

文字盤には針を取り付ける歯車の先端が出るように穴が空いています。

通常、穴の中心に来るように作られていますが、位置がずれることにより中心もずれ、隙間が狭くなっているところで擦れてしまうことがあります。

ムーブメント不具合

衝撃や電池の液漏れ、磁気による影響でムーブメントに不具合が出ておかしくなったり破損したりします。

また機械式時計であれば油切れやゼンマイ切れ、自動巻き機構の不具合などもあります。

クォーツ式時計も同じように油切れにより歯車の動き悪くなり、時間の狂いが生じます。

既に破損している場合は電池交換や針・文字盤の修正をしても動かず、ムーブメントの修理が必要となります。

必要となる対応と修理

クォーツ式時計であればまずは電池交換をしてみましょう。

その時に針や内部で液漏れがないか、磁気を帯びていないか合わせて確認をしてもらいましょう。

機械式時計であればオーバーホールと部品交換が必要となる可能性がありますで、時計修理の専門店で見てもらうことをお勧めいたします。

注1:電池交換で動いた場合

電池交換後に動いたとしてもすぐに止まったり狂ったりする可能性はあります。

特に長期間、電池交換を行わず止まったまま放置していたお時計は注意が必要です。

もしすぐに止まったり狂ったりする場合は、止まった原因が電池ではなくムーブメントの不具合の可能性があります。

注2:電池交換で動かない場合

脱磁や針修正で直る事もありますが、直らない場合はムーブメントの交換やOH(オーバーホール)が必要となる場合があります。

修理料金

電池交換 一般 ¥1,000~
電池交換 ブランド時計 ¥1,500~
電池交換 特殊構造 ¥5,000~
脱磁(磁気の除去) ¥500~
針修正 ¥1,500~
文字盤の位置修正 ¥4,000~
ムーブ交換 ¥6,000~
クォーツ式時計のOH ¥20,000~
機械式時計のOH 3針 ¥25,000~
機械式時計のOH クロノグラフ ¥42,000~
機械式時計のOH 特殊ムーブ 要見積もり

※オーバーホールの料金は参考価格となります。

メーカーや機構によって修理料金がことなります。

パーツ交換が必要な場合は別途パーツ代がかかります。

※上記金額は2018年4月現在の料金設定となります。

※部品の価格は変動があるため参考価格となります。


オリジナル電子書籍
無料進呈中!

修理したのに時計の調子が悪い…

修理する前はこんな症状なかった…

どうして…?

時計は、修理後に不具合が出る場合があります。

本来なら時計をご返却する際に、
しっかりとご説明させていただきたいことがあります…

しかし、なかなかお時間がありません…

説明不足が原因で、
お叱りをいただくこともあります…

そこで、

腕時計の『仕組み・構造・修理後の注意事項』を
この一冊にまとめました!

無料でお配りしておりますので、
ダウンロードして直ぐにお読みいただけます。

オリジナル電子書籍 ダウンロードページへ ≫

最短5分~の時計修理

時計修理のMr.BOBは駅から近く、作業時間が早く、店頭で修理可能なものは即日ご返却で修理サービスを提供しております。
特にMr.BOBのクイックサービスはお店でもオンライン修理でもスピーディーに対応しております。

時計修理対応は365日!

ご依頼・ご相談は24時間 受付中!

時計修理のMr.BOB クイックサービス

■電池交換
 お店 最短5分!
 オンライン 最短 当日ご返送!

■防水検査
 お店 最短5分!
 オンライン 最短 当日ご返送!

■バンド調整
 お店 最短5分! 
 オンライン 最短 当日ご返送!

■バンド交換
 お店 最短5分!
 オンライン 最短 当日ご返送!

■クリーニング
 お店 最短40分!
 オンライン 最短 当日ご返送!

※その他にもパッキン交換やインデックス取り付け、バックル修理などでも店頭で即日対応可能な修理がございます。
※オンライン修理は午前中に時計を受け取ることができ、作業完了後にお支払の確認ができましたら当日の夕方にご返送致します。
※時計の状態、交換部品、お店の設備によっては即日対応できない場合がございます。

修理料金はお店でもオンライン修理でも同じ料金とさせて頂いております。
お問い合わせ方法は直接お店やお電話。
遠くてお店に行けない方には、お客様専用LINE公式アカウントなどからお気軽にご相談頂けます。
事前にLINEで料金や納期・作業時間などの確認にもご利用下さい。

Mr.BOBのLINE公式アカウント

① LINEのID検索は『@mrbob』。
② コチラの 友だち追加 をクリック。


□LINEのお問い合わせ方法は?

□オンライン修理・集配サービスとは?

※修理料金が11,000円以上の場合は集配用梱包パック・送料手数料が無料になります。


時計修理の無料相談実施中!

時計修理のMr.BOBのお店には時計修理の技術者が常駐しております。
お気軽にご相談ください。

– 名古屋エリア –

時計修理のMr.BOB  ユニモール店 ≫
住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-5-26先 (ユニモール地下街)
営業時間 10:00~20:30 定休日年中無休(地下街に準ずる)
電話番号 052-414-7150 アクセス 経路案内

時計修理のMr.BOB  サンロード店 ≫
住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-7-25先 (サンロード地下街)
営業時間 10:00~20:30 定休日年中無休(地下街に準ずる)
電話番号 052-446-6390 アクセス 経路案内

時計修理のMr.BOB  名古屋駅前店 ≫
住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-7-25先 (サンロード地下街)
営業時間 10:00~20:30 定休日年中無休(地下街に準ずる)
電話番号 052-581-1921 アクセス 経路案内

時計修理のMr.BOB  栄森の地下街店 ≫
住所 〒450-0002 名古屋市中区栄3-5-12先 (栄森の地下街)
営業時間 10:00~20:00 定休日年中無休(地下街に準ずる)
電話番号 052-228-9920 アクセス 経路案内

時計修理のMr.BOB 名古屋みなと蔦屋書店 ≫
住所 〒455-8501 名古屋市港区港明2丁目3番2号 名古屋みなと蔦屋書店 1F
営業時間 10:00~21:00  定休日年中無休
電話番号 052-304-9650  アクセス 経路案内

– 集配サービス –

集配用梱包パックのご案内 ≫
お店まで少し距離がある方。
コロナウィルスの影響でなかなか移動ができない方。
ご自宅に居ながら時計修理をご依頼できるよう、集配用梱包パックをご用意しております。
お気軽にお申し付け下さい。

– 大阪エリア –
■時計修理のMr.BOB ドーチカ店 [閉店]
住所 〒530-0003 大阪市北区堂島1堂島地下街5号
※ドーチカ店ご利用のお客様へ※
ご返却後の修理品に関するお問い合わせは「時計修理のMr.BOB 名古屋駅前店」にて対応させて頂いております。
電話番号 052-581-1921
何かございましたらお気軽にご連絡頂ければと思います。

壊れた時計は修理?買取?

時計修理のMr.BOBでは、お客様専用のLINE相談窓口をご用意しております。

時計のメーカー、モデル、症状や写真などをLINEでご連絡頂ければ、概算での修理見積りもをお伝えしております。

また時計の状態が予想以上に悪く、修理代が高く予算オーバー…

他店では動かないから or 壊れているから買取の査定がつかない…

そんな時もご相談ください。当店では故障・破損している状態でも買取が可能です!

24時間いつでもご相談いただけますので是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

LINEで簡単無料査定・見積もり

コメント

Comments are closed.